CREATION

a_pic_creation00.jpg

1972 年 竹田和夫がロンドンに滞在中、第2期Blues Creation のメンバーや東京の仲間が続々と集まりだし、ロンドンでクリエイションを結成。1975 年 東芝EMI よりクリエイションとしてのデビュー・アルバム【CREATION】を発表する。
1976 年2nd アルバム【クリエイション・ウイズ・フェリックス・パパラルディ】をリリースする。1977 年3rd アルバム【ピュア・エレクトリック・ソウル】をリリース。このアルバムから、「スピニング・トー・ホールド」が、アメリカのプロレス兄弟チーム、ザ・ファンクスの入場テーマ曲に使用された。1980 年、竹田和夫はこれまでのメンバーを刷新。ボーカルにアイ高野(元ザ・カーナビーツ。1977 年の竹田和夫オールスターズにも参加)を迎え【朝日の国】をリリース。
1981 年にバンド名を「クリエーション」に改名し、アルバム【ロンリー・ハート (Lonely Hearts)】をリリース。表題曲「ロンリー・ハート」がドラマ『プロハンター』の主題歌に使われた。竹田和夫&クリエイション名義でアルバム【ソング・フォー・ア・フレンド】(1983 年)、【レイニー・ナイト・ドリーマー】(1984 年)をリリース。1984 年10 月クリエイション12 年の活動に終止符を打つ。
1987 年-1991 年 竹田はKAZUO TAKEDA&Boys On Rocks を結成してVictor JVC より Shoo Shoo ,Rendezvous , Hello Again と3 枚のアルバムをリリースする。1997 年3 月 竹田が米国Los Angeles に移住する。
2005 年 代々木体育館CROSSOVER JAPAN のイベントでクリエイションの活動を再開する。2008 年 東京JCB ホールでクリエイションのコンサートを行う。
2014 年 3 月CREATION としてアイビーレコードより【リザレクション】をリリース。2014 年 5月日比谷野音でリユニオンコンサートを行う。
2014 年-2021 年現在 年2 回帰国し、竹田和夫ソログループとクリエイションでの日本国内ツアーを行っている。